12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016-08-23 (Tue)
  
ずっと前からいつかは作りたいと思っていた
『納涼床』『川床』をテーマにした作品です。

作れるうちに作っておこうとついに決心しました。
   (ちょっと大げさですが。。。)


料理とジオラマの川の中をセットにした作品です。




ミニチュア『納涼床』料理&川の中


【料理】

◎八寸 鰻巻き卵・鮭のイカ巻き・鮑の旨煮・子持昆布・朝顔のお麩・手長海老・枝豆・さつまいもの甘煮

◎冬瓜と海老のあんかけ

◎お吸い物 海老しんじょとじゅんさい

◎お造り 鱧落としと赤貝

◎牛たたき

◎焼き物 鮎の塩焼き

◎揚げ物 海老・ししとう・茄子・さつまいもの天ぷら

◎香の物 かぶ・茄子・蛇腹きゅうり

◎ご飯 鯖寿司・鱧寿司

◎水菓子 メロン・苺


樹脂粘土、石粉粘土、レジン、木などで作りました。

台座の大きさは10cmX10cmです。



















料理を川の中のケースの蓋の上に載せると、料理のテーブルと川の中が一体化します。










天ぷらのお皿を飛び出した金魚さんが覗いているのは川の中❗


















【川の中】

プラスチックのケース(蓋付き)の中に川の中を表現しました。

鮎が4匹と沢蟹が3匹います。
沢蟹は大きめに作っています。

涼しげに見えるように青紅葉も植え込みました。

あくまでも観賞用として楽しんでいただくためのものですので、
実際の生態系は考慮しておりません。

ケースの大きさは、およそ9cmX6cm、高さ5cmです。

ケースには少しすれ傷があります。

青紅葉は『紙創り』キットを使用しています。



以上です。


ヤフオクに出品しました。→


どうぞよろしくお願いします。





  ******************



憧れの地、京都に想いを寄せて作りました。

奈良、滋賀、金沢など古都への憧れが年々強くなりました。

和の作品を作るようになったのもその一環かと思います。

実際に住むのと外から憧れの目で見ているのとでは全然違うのでしょうが。。。


本当に日本全国に良い所がたくさんありますね。(全部ですか)

ずっとずっと誇りに思えるように守っていきたいものです。



そんな日本が悪天候に見舞われています。

当地にも土砂災害警戒情報が何度も出されています。

雷が怖いよ~❗大荒れです。


無理せず安全第一に。。。









関連記事
| ミニチュア 和食 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する