12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-03-20 (Sun)
無事です!

ご心配いただきありがとうございます。

メールをいただいた皆様には昨晩のうちに
返信させていただきました。

更新できない間にお越しいただいた皆様もありがとうございます。

昨晩やっとNETに繋がりました。
ライフラインのうち水道がまだ復旧していませんが。。。


地震は本当に本当に怖かったです。

私は母の付き添いで病院のロビーにいるときに被災しました。
会計を済ませて母の所に戻ろうとしたときすごい地鳴りが。。。
夢中で走って母のもとに辿り着くと同時にものすごい揺れが襲ってきました。。
もう動くことはできませんでした。

NZのビルの倒壊現場が目に浮かび
この建物が崩れるかも、もうダメかもしれないと半分覚悟を決めました。
何度も何度も強い揺れが繰り返し
動悸がしばらく止まりませんでした。

町中が停電し、信号も消えてしまい至る所渋滞で
普段なら車で20分ぐらいのところ、3時間半ぐらいかかりやっと家に戻れました。
信号も消えてしまった真っ暗な中、
あの交通量の中をよく運転できたものだと今思えば恐怖です。


幸いなことに家族・親戚・友人・ご近所がみな無事でした。

ライフラインがすべてズタズタになって
しばらくの間情報源はラジオだけ。
市の放送もほとんどなくみな不安の中で過ごしていました。

5日目に電気が復旧して初めて津波の映像を見たときは涙が止まりませんでした。
ラジオから新聞からなんとなくイメージはしていましたが
あんなにひどいことが起こっていたなんて。。。 絶句

私たちはまだまだ幸せな方なんだ。。
家が多少壊れても、ライフラインが途切れても、
物・燃料不足でも。。


地震・津波、それだけでもむごいのに
なんで原発事故まで重なるか。。。

昨晩ラジオで『玄侑宗久』さんがおっしゃってました。(福島県三春町『福聚寺』住職・芥川賞作家)

地震・津波は天災だ。
けれど原発事故はある意味人災だと。
語り口は優しかったが怒りが爆発しそうな様子だった。


その通りだと思います!!

1週間ぐらい前、あの原発の設計に携わったという一人の方が
「今思えば反省すべき点はある」と言っていた。

アメリカでは建設したGEがコストダウンのために手抜きをしたのではないか
などと責められている。

何だそれ!!
ありえないだろう!!!

どんなに多くの人命が危険にさらされていると思っているんだ!!!


政府の対応も遅すぎる!!
なんでアメリカの申し出を断るか!

大丈夫というなら政治家も大挙して屋内避難地帯に待機すればいい。
本人が無理ならその家族が。
ほんの少しは安心材料になるでしょう。

本気でそう思ってしまいます。

あの危険な現場で今も懸命の作業をしている自衛隊員や消防隊員・東電関係の作業員、
そしてそのご家族の方たちのことを思うと涙が出ます。
感謝の気持ちでいっぱいになります。

私が原発のことに対してとても敏感になってしまうのは
1999年の東海村JCO臨界事故のとき
我が家が同じく屋内避難地帯にあったからです。


今どんなに不安で怖い思いをしていらっしゃることか。

絶対に最悪の事態だけは回避してほしい。


私たち関東&近県の電力は福島県の方たちのおかげで成り立っていたってこと
忘れてはいけませんね。。

昨晩も震度5の地震がありました。
震度3なんて当たり前になってしまい1日中余震が続いているような感じがします。

今はまだ心の余裕がないかもしれないけれど必ずや立ち直りましょう!!

お近くに避難されてきた方がいらっしゃったら
どうぞ優しく接してあげてください。お願いします。


いろいろな思いが交錯して
感情的なまともな文章になってないことお許しください。



最後に、
亡くなられた方たちのご冥福をお祈り申し上げます。



| 日々 | COM(4) | | TB(0) | |