** I・no・ri **

地球母さん

『地球母さん』


キラキラの緑豊かな美しい水の惑星・・・地球星!


その母なる大地は、
全生命体(無数の動物・植物・鉱物・人間)のすべてを我が子と信じ、
限りない無限の愛をわけへだてなく与えて下さり、
万象万物が無差別・無所得の愛で生かされています。


地球母さんは、どの子もどの子も可愛く、いとほしく、
気の遠くなるような年月を重ねて、忍耐強く子育てに心を配って下さっています。


生命体をたくさん生んで育てることは、
地球母さんの誇りであり、尊いご使命だからでございましよう。


とりわけ花たちは、気高く、初々しく、決して不平や不満を言わず、
地球母さんの美の教えを忠実に守り、母さんの愛を素直に感じ、素直に表現し、地上を美化し、
幸福(しあわせ)の波動を全宇宙に向けて放射しているのでございましょう。 


もし、あなたが生きていくのが辛くなったり、疲れた時は、地べたを素足で歩いてごらんなさいな!

のんびりとねそべって、手足をゆっくり、ゆっくり、のばしてごらんなさいな!


あなたの心いっぱいに、体一杯に、ジワジワと、ポカポカと、
地球母さんの肌の温もり(地熱)が伝わってきて、
身も心も優しく包んで下さる母さんの愛を感じて、
もうあなたは一人ぼっちの存在ではないことに気付くことでございましょう。


「女性は、肉体生命の創造と、その生命を豊かな感性でもって、護り育てる大切なお役目がありますよ!」と、
私たちに身をもって、お教え下さっているように思えます。


私達人間は、美しい自然が無いと生きていけません。


何百年、何千年と、姿を変えなかった海や山や川や大地が、
私たちの世代で大きく姿を変えようとしています。


干ばつで土地が砂漠化し、木を切り倒して山を崩し、
すでに世界の熱帯雨林は、もう修復がきかないほど破壊されています。


地球母さんの子育てに必要な、掛け布団の大気は、排気ガスや化石燃料の炭酸ガスで汚され、
敷き布団の大地は、農薬や廃棄物で汚されております。


また、異常気象による食料不足で、たくさんの人々が、飢えで亡くなっておられます。


世界のあちらこちらで紛争やテロが起き、尊い命が地上から消えております。


地球母さんご自身も、体がボロボロになりながらも、
子供たちの苦しみや、悲しさ、辛さを肌で感じ、日夜なげき悲しみ、泣いておられます。


私たち人間と言う子供たちは、
すべてを与え生かしてくださる地球母さんに対して、
感謝の心と報恩行を久しく忘れてしまっております。
 

便利さや快適さや物質的な豊かさばかり追い求め、
「大地から生まれて大地に還る」と言う大自然の法則を犯してしまい、
燃えないもの、壊れないもの、腐らないものを地上にたくさん作ってしまいました。


たくさんの自然を破壊してしまったことを今こそ真剣に反省し、
母さんに心からお詫び申し上げ、
一刻も早く大調和の生き方に変えなければなりません。


地球母さんが心から喜んで下さるような思いやりの花、いたわりの花を胸一杯咲かせて、
母さんと同じように優しく、逞しく、与え続ける、
おおらかな生き方をしなければなりません。


無条件の愛で生かしてくださる地球母さんに習って、
お互いに助け合い、話し合い、分かち合い、生かし合って生きていけなければ・・・。


それが今までたくさんの、たくさんのご無礼をしてしまいました地球母さんへの、
心からのお詫びと、ご恩返しではないかと存じます。


大好きな地球母さんが喜んで下さる愛と光の花を、
毎日の思いと行いの中で咲かせていきたいものでございます。


ありがとうございます。  地球母さま         


みずき すずこ



    **************************************************


上記の詩は
『天下泰平』さんよりお借りしてきました。


どうかどうか日本丸は良い方向へ進んで行きますように。。。

子供たちの未来が明るいものでありますように。。。




スポンサーサイト

総選挙


今日は選挙に行こう!!

日本の未来のために!

あとから

「こんなはずじゃなかった」って後悔したくないから。

ママレボ ~ママの愛は世界を変える~

  
  

本日はママレボ編集チーム』サイトのご紹介です。


『ママレボ』は、
 
 高線量地域の状況や、「子どもたちを守ろう!」と
 
 全国で立ち上がったママたちの活動をお伝えする冊子です。



【ママレボ3つのミッション】

(1)福島をはじめ、北関東や首都圏など、汚染されてしまった地域で
「今、起こっていること」「抱えている問題」などをほかの地域に伝える


(2)「子どもたちを守りたい」「私たちの未来を守りたい」という思いで行動している
全国の人たち(とくにママ)の様子をご紹介する


(3)「私にも何かできることはないかしら……」と思った方が、
すみやかにアクションを起こせるよう、人と人を「つなぐ」役割を担う



『ママレボ』創刊号

(目次より一部抜粋)
 
 ・インタビュー
 
 ・「避難したくてもできない」福島の今
 
 ・「団結して子供を守ろう!」
   南相馬の”ぬまゆ”さんが本当に伝えたかったこと
 
 ・「ガレキ受け入れは」ほんとうに「絆」?
 
 ・「内部被曝の脅威」崎山比早子先生の講和まとめ
 
 ・市民の取り組み 高線量地域の子供たちにいま私たちができること
 
 ・いま私たちにできること 放射能のリスクを身近な人に伝えよう
 
 ・放射能に負けないレシピ
        ・
        ・
        ・

サイトで冊子を購入できます。

創刊号はダウンロードもできます。


良くまとめられているので
ぜひご一読を!


  

9か月が過ぎて。。

  
ご無沙汰しております。

どうにも気が重くって。。。

すっかり過疎ブログになってしまいました。。(^_^;)



夏ごろの記事ですが、
はなゆーさんのところからお借りしてきました。

 
 * * * * * * * * * * * *



志村季世恵(バースセラピスト)
https://twitter.com/#!/s_kiyoe/status/100535288274763776

福島の子ども達を招いての楽しいキャンプが終わりました。お別れの時、見送る側も見送られる側もみんな泣きました。今の福島に帰りたくない、帰したくないからです。帰る間際不要なペットボトルを何本も集める子どもが大勢いました。親に自分が飲んだ安全なお水を飲ましてあげたいからだと言うのです。




志村季世恵(バースセラピスト)
https://twitter.com/#!/s_kiyoe/status/100540605972754432

福島の子ども達を帰すために貸し切りバスがお寺に着きました。「お土産を買う所はどこがいい?」と尋ねると子ども達が「スーパーではなく函南のお野菜が買えるところをお願いします」と言うのです。小学生も中学生もみんな願いは一緒。待っている家族に安全な野菜をお土産にしたいって。




志村季世恵(バースセラピスト)
https://twitter.com/#!/s_kiyoe/status/100592597160046592

キャンプ最終日。東京の子どもが仲良くなった福島の子どもに「今度は私が福島に会いにくね!」と言いいました。すると相手の子は突然真顔になり「今、福島には来ない方がいい…」と答えたのです。こんなことあっていいの?来てはいけないと言ったその場に子ども達は知っていて帰って行ったのです。




志村季世恵(バースセラピスト)
https://twitter.com/#!/s_kiyoe/status/100594537080160256

いい子達です。親思いの子が多く何とか親を喜ばしたいと考えています。そして自分達福島の人間は日本から見捨てられたと思っています。キャンプが終わり参加した東京の子の一人は自分の将来を真剣に考え福島を救えるような進路を探し始めました。


              

yokoko(福島市在住の主婦。中1・小4の娘が二人)
https://twitter.com/#!/rei451/status/101143326144741376
私の娘も、校外学習から、口を縛ったビニール袋をおみやげに持って帰ってきました。「ママに美味しい空気を吸わせてあげたくて」泣きそうでした。




まどママ
https://twitter.com/#!/mama_jp/status/101193419027791873
こんな目にあっても子どもは恨むということをしない。それどころか親の心配までしている。彼らを守ってやれない大人はなんて罪深いことか。無力感で泣きたい。



 * * * * * * * * * * * *



何度読んでも涙があふれてしまいます。

こんな健気な心を持った子供たち

『日本の宝です』

あれから9か月。
今、この子たちはどうしているのでしょう。



今回の事故によって
未曽有の量の放射性物質が世界中に放出されてしまいました。
そして今も放出され続けている現実。

南東北・関東の住民は、
多かれ少なかれ被曝してしまったという現実と
向かい合って生きていかなければならないのです。
しかもその範囲は広がりつつあります。

避難・移住・内部被曝を抑えるetc.
少しでも被曝の量を減らす努力をしていこうね!


情報は自分から取りにいかないとね!


私は、
事故当初から
今のこの酷い状況を予測して
叫んでくれていた方の情報を信じざるをえないと思っています。

安心・安全とばかり語っていた方のことは全く信じられません。。。



あらためて作業員の方たちには心から感謝、感謝、感謝です!!

今日は上空の自衛隊機の往来が多いなぁ~

警察の方、自衛隊の方たちにも感謝、感謝です!!



仮設住宅の方たちには
十分な暖房機器は行き渡っているのでしょうか。。



この国は何処へ向かっているのでしょう。。。




Save Child




~ママたちへ~  

  
       ~ママたちへ~

     ぜひ読んでほしい


SAVE CHILD】(http://savechild.net/)
    
  あなたの大切な子供を守れるのはあなたしかいないのですよ!
  東北・関東だけの問題じゃありません。
  未来のある子供たちを守りましょう!!

  まだまだ福島原発は収束してはいません!!
  
  「今問題になっていることは何?」を基礎から学べるサイトです。
  
  

3.11以来価値観が180度変わってしまった気がする。

『普通に暮らせる』ってこと、
本当に幸せなことなんだよ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。